2007年10月21日

秋眠暁を。。。

秋眠.jpg


そういえば、ミュージカル映画「アニー」にも
「Tomorrow」っていう素敵な歌がありましたよね。^^

posted by ポッポ at 16:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しい明日

赤毛のアン。
原作も好きですが、
映画のほうの赤毛のアンが断然好きです。

自分がそんなにおしゃべりではないせいか、
頭の回転がよくて、おしゃべりのアンに
憧れをもっているようです。^^*

好きが高じて、カナダのプリンスエドワード島まで
行ってしまいました。


canada 018.jpg

グリーンゲイブルズです。
アンがマシューとマリラと住んでいた家です。
スキャナー買ってから、紹介しようと思っていましたが
当分買う予定がないので^^;写真をカメラで撮っちゃいました。
なので、ほんとはもっときれいなんですが、うまく撮れてなくて
ごめんなさい。。++


canada 017.jpg

お化けの森

canada 020.jpg

シャーロットタウンの街並み


輝く湖水の写真もあったけど、パソコンに
保存するの忘れちゃった。
PEIでの ちょっと面白いエピソードがあるので
また後日紹介しますね。^^


canada 016.jpg

湖沿いの散歩コース


アンはとても明るくていい子だけど、
かんしゃく持ちで、毎日のように
トラブルを起こす子でした。

でも、そんなアンを周りの人たちが
温かく見守っています。
アンが失敗して落ち込んでいた時、
アンの担任のステイシー先生がこう言いました。

失敗のない新しい明日が必ず来ます。
だから元気を出して。
(原作の和訳とはちょっと違いますが。。。)


今日、失敗しても
明日がある。失敗のない新しい日が来るから
いつまでも落ち込まないで。という意味です。


明日はきっと失敗しない。
つまりは、「希望」です。
私の大好きな言葉の一つです。

好きなものいっぱいあるんですが。。。^^;

愛読しているコラムの話題が今回「自殺」であったので、
その一節を紹介します。

「こんな世の中、生きていたって・・・と思うこともあるでしょう。苦しくて、死んだほうがましというときもあるでしょう。だけどね、九割九分が絶望でも、必ず1分は希望はあります。その1分にすがって、どうか、死なないでください」


これを読んだ時、ふと赤毛のアンを思い出したのです。


グリーンゲイブルズ.jpg

この写真は借り物ですがきれいでしょ。^^

今日を精一杯生きることも大切。
でも、もうだめだって思った時、明日は今より状況が
よくなってるかもしれない。
明日は少し、いいことがあるかもしれない。
だから、すぐに決断しちゃわないで。。
うまく言えないですが、希望を持つって難しいことかもしれないけど、
生きていく上で大切なことだと思うのです。^^



赤毛のアン.jpg


ブログで紹介しつつ、自分に言い聞かせている言葉なんですけどね。(’-’*)


タグ:赤毛のアン
posted by ポッポ at 15:56| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

本物の・・・

「ガンジス河でバタフライ」
図書館で借りてきました!


ガンジス河でバタフライ.jpg


ドラマ見た人少なかったのかな?
長澤まさみちゃん、めっちゃかわいかったけどなー。

文庫本は、面白くてあっという間に読んでしまいました。
彼女がどこの国に行っても人気者になるのが納得!
文章から伝わってきました。^^


すごく小心者なとことか、気の大きいときと小さいときの
落差が激しいとか、くよくよしたりするとことか、
お調子者のとことか、原作のたかのてるこさんと似たトコたくさんあって
しかも、自分のインド旅行と重なるとこもあって、本を読んでる間は
主人公になりきってました。
でも、私はあそこまで社交的?でないし、頭悪いし、あんな面白い
文章は書けないですけどね。(^。^;)


ガンジス河であらよっと.jpg


あ〜、そして旅行好きの私の血が〜
わさわさ騒いでおります。
でも、今は行けない。
貧乏ってつらいです。++
いやいや貧乏はつらくないですね。
ね?がばいばあちゃん!


本の「おわりに」にとてもいい文章が書かれていたので
紹介します。


旅でも人生でも出会いがつきものだから、当然、
別れがセットになってついてきます。きっとどれだけ
経験しても、別れにだけは慣れることができないでしょう。
この先も出会いの数だけ、好きな人の数だけ、別れが来ると
思うと、胸がちぎれそうなくらい切なくなります。
でも、だからといって、ずっと家に籠もって誰とも会わずに
いたら平穏無事で幸せかというと、そんなわけがありません。

いつか来るであろう別れが辛くなるほど素晴らしい人に
出会えたことが、本当の幸せだと私はようやく気づいたのです。



うっ。。。文章書いてたら、うるうるしてきちゃいました。(;へ:)
センチメンタルってがらじゃないんですけど、
食べ物も人も恋しい秋だからかなぁ。^^
posted by ポッポ at 19:06| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

運動不足

スポーツの秋.jpg


スポーツの秋ですね。
皆さん運動してますか?
私は全然していません。

病院で毎日廊下を走り回っているから
まぁいっかなんて。。。^^;

でも、身体を動かさないとどんどん硬くなるみたいです。
前屈なんてマイナス何センチになることやら。。。

以前はエアロビなんて少しやってたりしたんですが
手と足がばらばらに動かなくて。。。(ー’`ー;)
むいてないみたいです。

踊るのは得意なんですよ。
盆踊りとか。。。
運動神経もいいほうなんですけどね。。(- .-)ヾ


くまった時は.jpg


ドラムをたたける人ってすごいですね。
あれって手と足がばらばらに動くんですよね。
人間業じゃないですよね?


皆さんは、できますか?
はい。では、空中に右手で三角描いて、左手で四角を描いて下さい。
同時にですよ。1回だけじゃなくて続けて描いて下さいね。

あれ?できちゃいましたか?^^;


スケート.jpg

私はできなかったので、
nooboobooさんの娘さんの真似して
まわってみました。気持ちだけくるくるっとね。
posted by ポッポ at 17:04| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

秋はやっぱり

友蔵じいさんとおばあちゃん.jpg


おだんごですね。

みたらし団子も三色団子も大好きです!^^*

posted by ポッポ at 20:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おまけ

長澤まさみ.jpg
posted by ポッポ at 13:14| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恐怖のアルゼンチンアリ〜

ありきらい.jpg


南米原産であるアルゼンチンアリは、
平成5年に、日本で初めて広島県廿日市市で確認され、
現在兵庫県・愛知県・岐阜県・神奈川県で生息が確認され、
生息域が少しずつ拡大しています。

大変繁殖力が強く、生態系等に悪影響を及ぼすほか、
大量に発生するため不快害虫として一面もあります。

アリの紹介したくないけど、朝もテレビで見ちゃって、
日本の在来種がアルゼンチンアリによって3種類のみになってしまったそうで、
しかもマンションの10階までも上がってくると聞いてショックを受けています。

アリ嫌い。T。T
怖いよー。
ヒッチコックの「鳥」?でしたっけ?
怖い映画がありましたね。。。

どんなものでも大群になると
見た目の気持ち悪さにやられてしまう。++

アリって普通甘いものにたかるでしょ?
だけど、アルゼンチンアリは カールとか
辛いお菓子にも何でもたかっちゃうんだって。
お酒とか飲んじゃったりするのかな?^^;

1日に5千匹も増えていったら、あっという間に
日本中に広がってしまいそう。
気温が低くなると、活動もにぶくなるらしいけど、
日本の温暖化を考えると この先生息域が拡大するのは
間違いないですね。


温暖化で生態系が壊れてきてる原因は
もともと人間にあるんですよね。
アルゼンチンアリだけが悪いんじゃないと
思ってもやっぱり怖いよー。>0<


ところで、温暖化には関係ないと思うけど
赤福の製造年月日偽装事件。。。
赤福ファンとしては、ショックを隠しきれません。

「赤福 お前もか。。。(ー’`ー;)」

きっと皆同じ気持ちですよね。。。
posted by ポッポ at 13:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

フラガール

フラガール.jpg


フラガール
テレビで見ました。
見てたら、フラダンスやりたくなりました。
穏やかなダンスかと思ってたら、
意外に激しく情熱的。@@*
フラメンコに通じるものがありますね。


フラメンコとフラダンス
どう違うんだろ?
「フラ」ってなーに?^^

フラダンスの「フラ」は
フラフラ踊るから、フラダンスって
言うのかと思っていました。。。


さて、そこでフラダンス踊ってみましたが

誰ですか?
そこで、「どすこいっ!」なんて
おっしゃってるのは。。。?^^;

posted by ポッポ at 10:06| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

食べ物の恨み 受容への五段階

突然ですが、
愛とは相手に何一つ期待することなく、徹底的に与えること。
つまり「捨身(しゃしん)」である。

これを前提にお話をさせていただきます。^^

看護学生の時に
キューブラーロス博士「死の受容への五段階」
というのを習いました。

死を受け入れるまでには、段階があって以下の5段階を
過ぎていくそうです。
@否認→ A怒り→ B取引→ C抑うつ→ D受容

そこで今回、「食べ物の恨み 受容への五段階」を
考えてみました。



purinn.jpg


@否 認 自分自身のプリンがなくなったことを否定する気持ち  
     プリンがなくなったことを知った初期には常にある  



ポッポの怒り〜.jpg


A怒 り 自分や周囲に対して怒りの感情を持つ。
「なぜ自分のプリンがなくならなくてはならないのか」
「あの人でなく、なぜ自分のプリンが・・・」



B取 引 神もしくは、神に変わる対象に対して取引を行う。「もしプリンが戻るなら、自分の人生を隣人のために捧げたい、慈善事業に生涯を捧げたい。だから・・・」


ポッポ泣く.jpg


C抑うつ 気分が落ち込み、食欲がなくなる、不眠、希望がもてず、口数が少なくなる。 喪失感。


無表情.jpg

D受 容 自分のプリンがなくなったことを受け入れる
    受容とあきらめ ほとんど感情がない。衰弱する



キューブラーロス博士のは五段階までですが、受容さえできれば、
時間とともに気持ちは前向きになるのではないかと推測し、ここで
付け加えるならば、

E希望・感謝 ではないかな。^^


元気取り戻す.jpg


しかし、家族への愛があっても、
簡単には受け入れられないのが人間というもの。


「こら〜誰だ〜!私のプリン食べた人は〜?( ̄△ ̄#) 」
「返せ〜!食べ物の恨みは恐ろしいんだぞ〜!」

まだまだ捨身になれないポッポでした。^^*
posted by ポッポ at 17:23| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

鱗雲

akinosora.jpg

携帯なのであんまりきれいに撮れてないけど。^^
秋ですねー




posted by ポッポ at 17:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。