2007年11月03日

ねむの木学園

donguri.jpg


この四月、静岡県掛川市の森の中に小さな美術館がオープンしました。
ねむの木こども美術館。
女優・宮城まり子さんが障害のある子ども達の絵を飾るために作った
美術館です。


wall.jpg

この壁の絵も子供達が描いてます。
色使い、バランス、絶妙の上手さです。


ねむの木の子供達の絵は、「ミスタードーナツ」でもおなじみですが
私も初めてその存在を知ったのは、ドーナツを食べながら
何気なくみた1枚の絵からでした。
うまく形が整っているという「上手さ」というより
味がある。やさしさがにじみ出ている。
とにかく温かさを感じる絵でした。

それを見たとき、ねむの木学園に行ってみたい!と
思ったのです。関係者でなくても学園を見学できると知って
静岡にあるねむの木学園まで早速 出向いたのです。
もうかなり昔の話ですが。^^


owl.jpg


ねむの木に飾ってある絵は、どれもほんとに素敵で
特にその色使いは、天才的。。
下書きもせずどんどん描いていきます。
それらの絵の良さは、うまく言葉では表せないですが
「あ、この絵好き。」と感じられるものばかりなのです。
しかも、これを描いているのがハンディキャップを持っている
子供達。驚くばかりです。


akinoiro.jpg

宮城まり子さんは、現在80歳。
その人生の殆どを子供達のために、
子供達の良さを 才能を 伸ばすために使っています。

つい先日テレビで新しくできた美術館を紹介してた時に
まり子さんと子供達が、私の大好きな「カノン」を
合唱してたのでなんだか嬉しくなってしまいました♪


ねこ犬 クマ.jpg

これは、下手っぴなポッポの絵。
完全に負けてますね。だはは(~ヘ~;)


ハンディキャップを持っていてもいなくても
子供たちの才能は、愛情を持って見守る大人によって
いくらでも延ばせるものなんですね。
見習いたいものです。(*'‐'*)
posted by ポッポ at 14:53| Comment(14) | TrackBack(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1ゲトー♪

宮城まり子さんといえば「世界むかし話」な世代です^^
声をすべてお一人でやっておられたのではなかったかな。
緑の中の慎ましやかな佇まいのファンタジア。絵もファンタジックでとても素敵です。宮城さんのお人柄が滲み出ているような感じ。

もちろん、このネコちゃんとワンちゃんと、かぶりもののチビポッポちゃん(かな!?)も、スーパー・ファンタスティックでしっ!!(*´∀`)
Posted by 107 at 2007年11月03日 19:02
107さん
1ゲト〜♪ おめでとうございます!
でも、ここ人が少ないのであんまり自慢にならないかも。。。f(^^;)

白を基調としたどんぐりの美術館。最初は、絵がまともに描けなかった子供達がまり子さんによってここまでできるようになるなんて、ほんとに魔法のようですよね。^^*

かぶりものは、赤ちゃんポッポです。まだ呼び名を考えてなくて。
・・・107さん、褒めてもらっちゃって、ありがとうございます!恥じかしい〜(* ̄(エ) ̄*)ゞ
Posted by ポッポ at 2007年11月03日 19:55
「ねむの木こども美術館」は、素敵な美術館ですね。
ハンディキャップも「一つの個性」という考えの方もいるようですし、芸術や記憶力など才能・能力の高い人も多いように思います。

「勉強の神様」と「着ぐるみ」の絵を見て、赤ちゃんポッポの呼び名が閃めいたよ!
ちびポッポにちなんで、(ちび)マルコ。
ちびまるこちゃん!?ではなくて、イタリアからアルゼンチンまで母をたずねて三千里のマルコ。
(旅をしている少年だけど)、なんとなく着ぐるみもアメデオのように可愛いと思いました。(^^  
Posted by 彩蔵 at 2007年11月03日 23:33
彩蔵さん
名前考えてくれてありがとうございます♪^0^
(ちび)マルコ、かわいいですね。本物の「母をたずねて三千里」のマルコもかわいいですよね。検討させていただきます!m−−m

ところで、彩蔵さんのブログに何度かお邪魔させていただいていますが、突然見えなくなってしまいました。所々、写真や文字は見えるのですが、コメント欄も消えて、画面が変な風になってるのです。多分、私のパソコンが古くて見えないのだと思いますが、また挑戦してみますね。++
Posted by ポッポ at 2007年11月04日 10:25
宮城まり子さん。マザーテレサのような人ですね。
>ハンディキャップを持っていてもいなくても
子供たちの才能は、愛情を持って見守る大人によって
いくらでも延ばせるものなんですね。

ホントですね。見つめてあげる事。しみじみと感じさせられます。

ポッポさんの絵、可愛いです^^。
Posted by オードリー at 2007年11月04日 22:52
ポッポさん、教えてくれてどうもありがとう♪

最近、全体的にどーもアクセスが少なくなってきたなーと思っていたので。
背景の色を黒に変更してからのようなので、元の白に戻してみました。
また時間のあるときにでも、ちらっと見ていただければ嬉しいですね。(^^

Posted by 彩蔵 at 2007年11月04日 23:28
オードリーさん!
おはようございます。^^
宮城まり子さんもマザーテレサも助けを必要としている人達のために献身的な人生を過ごされていますもんね。私にとっては、神様のような存在です。
神様にはなれそうもないけど、患者さんの笑顔を見るために日々精進?したいと思います。^^

>ポッポさんの絵、可愛いです^^。

だはは、ありがとうございます。(//∇//)
そうそう、私もパッチアダムス好きです!
Posted by ポッポ at 2007年11月05日 08:53
彩蔵さん
そうなんですか。じゃあ、他の人もうまく見れなかったのかな?
では、早速お邪魔してみます。^^
Posted by ポッポ at 2007年11月05日 08:54
ねむの木学園知っています^^
そして、ぽっぽさんの行動力に感心しています!!すごい!

息子はね、
首も七か月まで座らなくて、なんとか歩けるようになったのも二歳すぎてから・・・。
今も少しハンディは残るものの、元気いっぱいの面白い男の子に育っています^^
五体満足に生まれても、人間は目に見えないハンディをもっているものだと思っているから・・・子どもたちの力を信じてあげないとね♪


Posted by noobooboo at 2007年11月05日 11:44
nooboobooさん
目に見えないハンディを・・・
ほんとにそう思います。^^

子供は元気が1番!
息子ちゃん、元気いっぱいで、しかも面白いなんて素敵ではないですか。^0^
日本でも元気いっぱいの子供は少なくなってきていますから。。。
nooboobooさんの愛情と大自然のもと、これからも伸び伸び育って才能を発揮していくと思います。子供の可能性は無限大だもんね。^^*
私も子供大好きなのです。

Posted by ポッポ at 2007年11月05日 12:38
宮城まり子さんは、80歳になっておられたのですね、そんなイメージがなかったので少し驚いています。でも気持ちの持ちようで年齢は関係ないですかね。
口癖ですが、人間は生きている事に価値があります。いえ、生きているだけで価値があります。この素晴らしさをまず認識しなければなりません。そしてその事を決して忘れてはいけません。
Posted by メディック at 2007年11月05日 21:17
メディックさん
そうなんです。ねむの木ができてから、もう40年。80歳なのにまだまだお元気で新しい美術館を建ててしまうんですから、すごい方ですよね。@@*

>生きているだけで価値が・・・

ほんとにそうですね。
加えて、人間として生まれてきたことにも価値があると気がつかなくてはいけませんね。^^
Posted by ポッポ at 2007年11月06日 17:18
ほら、ポッポさん。
やはりボクとしては自慢すべき1ゲトー♪だったようですよ^^

何度見ても、この青を基調にした丸い小鳥の絵に吸い込まれます。
オーラが違う。描けと言われても描けないです。
Posted by 107 at 2007年11月07日 02:55
107さん
ありがとうございます。^^*

プププ。丸い小鳥は、ふくろうなのですよ。(^m^ ) 
でしょ?めちゃくちゃ上手い絵というより、つい見てしまうというか、引き込まれてしまうというか、味があるんですよ。なんとも表現しがたいですが、いい絵ですよね♪

他にもいいのがたくさんあるんですよー。^^

Posted by ポッポ at 2007年11月07日 08:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/64302222
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ねむの木学園
Excerpt: ねむの木学園での検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。
Weblog: 一語で検索
Tracked: 2007-11-07 10:24

ねむの木学園 の情報を最新ブログで検索してみると…
Excerpt: ねむの木学園に関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。
Weblog: マッシュアップサーチラボ
Tracked: 2007-11-28 18:24

( ねむの木学園 )についての最新のブログのリンク集
Excerpt: ねむの木学園に関する最新ブログ、ユーチューブなどネットからの口コミ情報をまとめてみると…
Weblog: クチコミコミュニケーション
Tracked: 2007-12-02 04:41

負けても勝ち組w
Excerpt: てぃん★てぃんシゴきまくってもらって5諭吉くれるってどんだけww パチ屋行く前の軍資金集めの定番になってしまったw
Weblog: ドンパッチ
Tracked: 2008-02-16 15:25

[建築コラム 「モノ・コト」]ねむの木こども美術館 特殊解と一般解
Excerpt:  2007年春 静岡県掛川市にオープンした 通称「どんぐり」と呼ばれる「ねむの木こども美術館」・・・先月、仕事の合間を ぬって行ってきました。設計は藤森照信氏・・・静岡においては、この建物に先んじて..
Weblog: 建築デザイナーズブログ 「For Your House(フォーユアハウス)」  これから家を作る人に捧げます 静岡住宅建築情報 from kc2
Tracked: 2008-07-06 08:49

あっちーーーー!!!!!!
Excerpt: 人生初のSМやっちゃいましたw つってもプチSМですが(^−^; 僕は痛いの嫌いなのでS役。 М女をたっぷり調教してやりましたよw しゃぶらせながらムチでビシビシするのは何とも言えない快感でした・・・..
Weblog: まあむ
Tracked: 2008-09-23 06:09

びひゃあぁぁぁぁぁい!
Excerpt: こないだ女にロー夕ーと電マ持って来させてマムコを集中攻撃したよ(`・ω・´) スゲエ声でアンアン言いまくって、もの凄い勢いで9マソくれたよwwwwww 寝て稼ぐのもいいけど、たまには攻めるのもアリだよ..
Weblog: コンプ
Tracked: 2008-10-04 19:20

試写室にてwww
Excerpt: お互い家でするのは嫌だし、ホテルってベタだし・・・試写室でヤってきたww スリルあるし密室感あるし普通よりスンゲー興奮したwwwwww 女もスゲエ濡れ濡れで何回もイってたしw おかげで10マソも貰えた..
Weblog: 暴走
Tracked: 2008-10-25 04:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。