2007年10月13日

恐怖のアルゼンチンアリ〜

ありきらい.jpg


南米原産であるアルゼンチンアリは、
平成5年に、日本で初めて広島県廿日市市で確認され、
現在兵庫県・愛知県・岐阜県・神奈川県で生息が確認され、
生息域が少しずつ拡大しています。

大変繁殖力が強く、生態系等に悪影響を及ぼすほか、
大量に発生するため不快害虫として一面もあります。

アリの紹介したくないけど、朝もテレビで見ちゃって、
日本の在来種がアルゼンチンアリによって3種類のみになってしまったそうで、
しかもマンションの10階までも上がってくると聞いてショックを受けています。

アリ嫌い。T。T
怖いよー。
ヒッチコックの「鳥」?でしたっけ?
怖い映画がありましたね。。。

どんなものでも大群になると
見た目の気持ち悪さにやられてしまう。++

アリって普通甘いものにたかるでしょ?
だけど、アルゼンチンアリは カールとか
辛いお菓子にも何でもたかっちゃうんだって。
お酒とか飲んじゃったりするのかな?^^;

1日に5千匹も増えていったら、あっという間に
日本中に広がってしまいそう。
気温が低くなると、活動もにぶくなるらしいけど、
日本の温暖化を考えると この先生息域が拡大するのは
間違いないですね。


温暖化で生態系が壊れてきてる原因は
もともと人間にあるんですよね。
アルゼンチンアリだけが悪いんじゃないと
思ってもやっぱり怖いよー。>0<


ところで、温暖化には関係ないと思うけど
赤福の製造年月日偽装事件。。。
赤福ファンとしては、ショックを隠しきれません。

「赤福 お前もか。。。(ー’`ー;)」

きっと皆同じ気持ちですよね。。。
posted by ポッポ at 13:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ナイチンゲール、じゃなくて、アルゼンチン・ババア、じゃなくて・・・
アルゼンチン・アリ、聞いたことあります(笑

いや、笑いごっちゃないんですけど、趣味の昆虫飼育とか外来種がたくさん輸入されて、固有種との交雑も生まれてきたり、このアリんこみたく船やら飛行機やらに乗って運ばれてくるヤツらとか。
怖いです、外国の昆虫にはこういう凶暴なのや毒を持ってるのがいますから。
そういえばクモでもいましたね。セアカゴケグモ・・・南方のクモで、漢字で書くと「背赤後家蜘蛛」。噛まれると死に、後家さんができるからだそうな。
オオアリクイにヤラレるのよりリアルでイヤだよぉ〜
後家さん・・・未亡人・・・
さ、さやかさん、ワタシめが癒して差し上げませう(*´Д`*) ハァハァ

・・・取り乱してほとんどスパム・コメと化しまして、失礼しました(^ ^;
Posted by 107 at 2007年10月13日 23:42
アルゼンチンアリってすごく戦闘能力の高い奴でしょ、おまけにメチャクチャ頭良くって! 敵にするよりどちらかと言えば味方にしたい相手ですね。よく訓練された外人部隊のようなものですか。
日本のアリたちは、メディックの出番もなくやられてしまうのでしょうね。可哀想だが・・・自然界は・・・

えじゃないか!えじゃないか!は、本店まで行った事あるのに・・・
Posted by メディック at 2007年10月14日 01:03
107さん
背赤後家蜘蛛。。。そんな意味があるんですか。。。怖いですね。^^;
オオアリクイの話。かなりはまりました。あはははは!
ほんとにひっかかる人なんているのかな?。。。あ、ここに一人。。。まさかね。。( ̄ .  ̄)
Posted by ポッポ at 2007年10月14日 10:38
アルゼンチンアリを味方に。。。そ・そうですね。それがいいかも。^^;
でも、どうやって?
やっぱり「さやかさん」にお願いするしかないですかね?^^

伊勢〜の名ぶ〜つ〜。。。お陀仏さんになってしまいましたね。(byまきこ)
Posted by ポッポ at 2007年10月14日 10:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60459889
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。