2007年09月28日

インド旅行記・その33(カルカッタ初日)

何とか無事にカルカッタに到着。
安宿集まるサダルストリートへ。

ホテルを探すため歩く。
すると またまたリクシャのおじさんに
声をかけられる。
カルカッタは、インドで唯一の人力車の町なのだ。

リクシャのおじさんは、
「私の日本人の友達が泊まっているホテルに案内する」と
言うので、とりあえずついて行く事にした。

まず、その日本人の友達に会わせると言って
彼女の部屋に行く。
ちょうど部屋で寝ていたらしく、出てきてくれる。



miyazatosann hennsyuu.jpg
写真は、宮さん。ぼかしてあるけど。^^;



彼女は、宮さん(仮名)。一人旅の女の子だ。
宮さんいわく、
「このおじさん、結構信用していいよ。お金も請求しないし」

彼女がそういうので、とりあえず
彼女とは別の階になるが、同じホテルに泊まることにする。

シングルがあいてなくて、ダブルへ。
200ルピーなので、ちょっと高いけど、翌日シングルがあいたら
かえてもらうという条件で決める。

部屋は思ったよりきれい。
トイレとシャワーがついている。
南向きだし。

宮さんがいうには、1日の決まった時間に
お祈りのような歌が流れてうるさいけど
その他は別に問題ないよ。と。

確かに朝早くから夜遅くまで、ばかでかい音量の
お祈りの音楽が流れる。うるさいよ〜++



karukatta 2.jpg



カルカッタの夜は思ったより寒く、
蚊が殆どいない。
マラリア蚊にさされる心配は少し減るから安心。^^

部屋に出るものといえば、“アリ"と“イモリみたいなやつ”と
“ゴキブリ”くらい。^^;
ベッドの下?にアリの巣があって、これには参った。
毎日、日本から持っていったダニスプレーをかける。

アリは、嫌いだ〜。もちろん、ゴキブリも。T。T

インドに持っていって正解!と思ったものが、
このダニスプレーと蚊取り線香。

地球の歩き方に蚊取り線香は必需品と書いてあったのだ。
この蚊取り線香の威力はすごい!
私がマラリア蚊にさされなかったのも
蚊取り線香様様のおかげかも〜。^^



カルカッタ公園





カルカッタは都会なので、、結構いろんなものが
売っている。朝も屋台で、バタートーストが食べられたりする。
しかも上に砂糖ふりかけてくれる。
インドでもこんな食べ方するんだ!
感動しちゃった!@@

ゆで卵もあるんだよ。
屋台でチャイとトーストとゆで卵!
日本の喫茶店と同じじゃありませんか。
しかもうまいっ!^0^

カルカッタ初日の夕方、
宮さんが部屋に来てくれた。
彼女が「カルカッタに来る一人旅の日本人で
この辺に泊まる人は、大抵マザーハウスのボランティアに
来た人だろうと思って覗きに来た」という。

おお!その通り。@@
すごいなぁ。よくわかったなぁ。

彼女ももう2ヶ月位やっているそうだ。
早速明日連れて行ってもらうことにした。


インドにきた最大の目的。
明日いよいよ念願のマザーハウスへ。

期待と興奮で寝れないと思ったが
疲れの方が勝っていたらしく
その晩はぐっすりと眠ることができた。



posted by ポッポ at 16:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アリが嫌いだなんて、ポッポさんも意外(失礼!)に可愛らしいところが ^^

今度インドへ旅行する時には、心配しないようにもれなく「ゴキブリホイホイ」
をプレゼントします。(^^

Posted by 彩蔵 at 2007年09月28日 21:32
彩蔵さん
ポッポは、美人で可愛らしいというのを
うりにしているのです(笑)
なので、意外にじゃなくてほんとに可愛らしいのですよ。

あ。。。いてて。(。_゜)☆\(ー_ー)
今、いろんな所から座布団やらトイレットペーパーが飛んできました。
どうしてかしら?(^。^;) ハテハテ?
Posted by ポッポ at 2007年09月29日 15:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。