2007年09月15日

インド旅行記・その32(列車内で)

OH san.jpg


カルカッタ行きの列車が出発した。
私は疲れのせいか、しばらくの間ぐーぐー寝ていた。

どこかの駅に到着していたらしく
OHさんは、買い物に出かけようとしていた。
「何か欲しいものはあるか?」と私に聞いてくれたが
「ないです」と答え、私は車内に残っていた。

OHさん戻ってきてから、また「何か食べる?」
「夕食は頼めば車内で食べれるよ、もし良かったら
頼んであげようか?」と声をかけてくれた。

気を使ってくれて、優しい人だな。
でも、寝起きで食欲なかったし
OHさんのを見ると、量がかなりあって食べ切れそうもなかったので
「自分のスナック食べるからいらないです。」と断った。

そしたらOHさん、さっきの駅で買ってきた
オレンジ2個とブドウ1房を渡してくれた。
まったくお腹がすいてなかったわけじゃなかったので
遠慮なくもらってしまった。^^


orange.jpg


ご飯食べ終わって、片言で話を始め
OHさんのこと聞いたら、5年間バナーラスの大学で
哲学を学んだらしく、これからタイと日本に
観光に行くと言っていた。
日本人の友人はいないらしい。

カプセルホテルはいくらだとか、
東京から大阪までは新幹線だといくらかかるか?とか
いろいろ聞いてきた。
私が英語ほとんど話せないので
OHさん、辞書を取り出し漢字を紙に書いてくれたり
私も辞書で単語を調べたりしながら会話した。
その時初めて韓国の人は漢字がある程度通じることを
知った。

こういうのもおもしろいけど、こういうとき
英語が話せたらいいなーと思う。

20時過ぎ、OHさんは、2段ベッドの上へ
私は下の座席をベッドに変えて寝た。
私の分、毛布がなかったけど、OHさんが
自分の使っていいよと貸してくれた。


カルカッタへは、朝8時頃到着予定。
でも、出発が遅れたから遅れるだろうな。

朝8時、トイレに起きる。
OHさんも起きてきた。
寒くて寝られなかったらしい。
私がOHさんの毛布取っちゃったから。。。
申し訳ない。><

チャーイとトーストを車内で買う。
OHさん、昨日の残りのオレンジとブドウを
私に差し出して「全部食べちゃって!」という。

いいのかな。。ブドウなんか殆ど私が食べてる。
でも、果物はおいしいし、身体に良さそうだから
結局遠慮なく食べてしまった。

OHさん、ごちそうさま!^^*

10時半近くになってもまだカルカッタに到着しない。
結構遅れている。

日本では考えられない。
でも、インドのこーゆーアバウトのところが
好きかも。。。

OHさんにタイへの飛行機の時間は?と聞く。
「13時30分」

うわっ、結構ぎりぎり。
間に合うのかな?

そうこうしているうちに
カルカッタに到着。
着いたと同時にポーターが車内に乗り込んできて
人の荷物を勝手に運び出す。

私のじゃなくて、もちろんOHさんの。
車外に出て、1つ100ルピーだとポーターが言う。
うわーっ、ぼったくりだ。

OHさんも怒って、
「そんなに払えん!おろせ!」と怒鳴る。

でも、そんなOHさんにおかまいなしに
ポーターは歩き出す。

あーぁ、どうするんだろ?++

OHさん、「自分は飛行機の時間ぎりぎりなので
すぐに行かなくちゃいけない」と
私にタクシー乗り場を教えてくれた。
別れ際、OHさんが
「一緒にタイに行って、それから日本に行こう」と
冗談まじりに言っていたが「Maybe Japanで」と
言って別れた。

その後、OHさんに教えてもらったタクシー乗り場で
無事タクシーに乗ることができた。

インド人は話し好きだ。
頼むから前をみて運転して〜。>_<


karukatta 1.jpg


すごい車の数。
カルカッタって大都会。
バスもいっぱい走っている。
オートリクシャがいない。

すごい交通渋滞に巻き込まれながら
車は走っていく。


posted by ポッポ at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/55466459
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。