2007年09月06日

インド旅行記・その31(OHさん)

人が多すぎだ


シルクファクトリーのパブーさんと別れ
バナーラスを後にする。

カルカッタへ行くために駅へ。
どの列車か聞くために駅員さんを探す。
駅員さん、わかりにくい。
どこにいるのかときょろきょろしていたら、
1人の男の人の周りに人だかり。
あの人が駅員さんだ!


人が多すぎて、駅員さんに近づけない。++
どうしようと途方にくれていたら
私の横から、日本人風の男の人がすっと入ってきて
自分のと一緒に私の分も聞いてくれた。

英語の発音が日本人と違う。
日本人じゃないんだ。。。@@


たまたま同じ車両の隣の席!
その男の人の友達らしき人が
「彼について行きなさい」と私に声をかけてくれた。

男の人は、OHさん。
KOREAの人。
一人で運べるのかしら?ってなくらいすごい荷物。
友達が列車の中までその荷物を運んでくれて
私達が無事席に着くまで見届けてくれた。

OHさんの友達。。1人はアフリカ人っぽい。
にっこり優しそうな笑顔。

列車はカルカッタに向けて出発した。


ここだけの話ですが、
KOREA出身と聞いて、私はOHさんは、
てっきり北朝鮮出身の人だと思ってた。^^;
北朝鮮の人でもいい人がいるんだなと
無知な私は一人感動していたのでありました。。。




ラベル:インド
posted by ポッポ at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。