2007年08月14日

インド旅行記・その20(バナーラス)

HOTEL MALTI

バナーラスで最初に泊まったホテルMALTI (300ルピー)


ホテルに着いて、
1人で散歩に行こうと思ったら
警備員のおじさんに
「待て待て、どこに行くんだ?」
「リクシャと一緒に行ったほうがいい。1人じゃ危ない」

と呼び止められた。

私は、リクシャで散々ひどい目にあってきたから
1人で行きたいのにな。。。

ま、いっか。ホテル専用?のリクシャだし。
でも、お金は絶対払わないよ〜。内心思いつつ
リクシャのお兄さんとともに
カルカッタ行きの寝台列車の切符を予約しに行った。


外国人専用のチケットオフィスがあって
列を作っている。
リクシャのお兄さん。中にひょいひょい入って行き
私に行き先と日付などを書かせ、係のおじさんに渡す。

リクシャのお兄さんに900ルピー払えと言われ
とりあえず払った。
しばらくして、切符が手に入る。

よく見ると、切符代より20ルピーくらい
余分に払っている。

「何でー?++」


リクシャのお兄さん。ここで一言。
「お金ない人は、順番を待っていればいい。」
「お金ある人は、余分に払って早く切符をもらえばいーのさ」

という。


じゃあ、何だ?
私は、順番抜かししたのかー?
誰が余分にお金を払うと言った〜?
私だって貧乏旅行なんだぞ〜。(-゛-メ) ヒクヒク

と心の中で思いつつも、英語で反論できないのが
悲しい。。。



あ〜ぁ、周りの外国人からの冷たいし視線が。。。
まぁ、いーか。。長く待たなくて済んだし。。
インドにいると、ほんとに「まぁ、いーか」が
多くなる。。
そういう土地柄なのだ。



バナーラス街中


切符を手に入れ、
その後、ガンガー(ガンジス河)まで
散歩に行こうとしたら、リクシャのお兄さんが
「かなり距離があるから、リクシャか何かで行った方がいい」
と言うので悩んでたら
そのお兄さん、「自転車で行ってみるか?」
言う。

「面白そうだから、それで行く!」

そして、自転車の荷台に乗り
ガンガーへ向かう。

(この場合も運転代取られるのだろうか。。。?^^;)


posted by ポッポ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51338291
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。